27

ALWAYS the way to go your way

じぶんのこと

深い青色

この連休、昼寝をすれば夢まで仕事の夢を見るようになった。 ねぎしをご馳走になり、遅いながらも黒執事を読みたいと思いたち、漫画喫茶へ。 休みの日くらい、頭の中から仕事のことを取り除きたい、あるいは、休みの日くらい仕事せずに遊んだり休んだりして…

変身計画 2016年1回目

6月に入り、梅雨入り。今提示されている現状評価にげんなり。働き続ければ働き続けただけその環境に馴染んで、同化していく。できれば「あかん」と思う人の隣で仕事をすることは避けたい。なぜならばどんどんあかんものまで吸収してしまうからだ。良い子、を…

ふつーに3年間サラリーマンしていたら

簡潔に記載しておこう。これは2/11からの気づきである。・思ったよりこの3年間の成長はあるらしい→どんなところが:意外と話を聞いてまとめて、提示する流れが身についていた→なぜ:渡された資料を一読した。よく社長が言っていることも書かれていて、社長を…

2016年の抱負 「白黒つけるぜ。」

心の内に秘めた抱負、ステッカー選びで2016年の抱負を決めてみました。 選んだステッカーは、 「白黒つけるぜ。(パンダだけに)」 2015年・その前から 私の周りは、グレーゾーンが多く、それとなくこなすことが多かったのです。 何となくできたこと、それと…

2週間経過

2週間経ち、私に関わるあらゆることが落ち着き始めた。 大きい部分は仕事である。 急な人事異動、引継ぎしようにも引継先なし。 頭数はそろったが機能として「もとへ」の状態になる。 便利なやつが居なくなって困る、と思われていたらラッキーである。 それ…

パレードは空と地上から見よう

あっちゅう間本当にあっ、という間やった。とんぼ帰りというのはこういうことや。来てくれて、安心や。そう言ってもらえている気がした。父と同じ新幹線に偶然乗り合わせたのもきっと必然なのやろう。あとは頼んだぞ。…3年前に約束したとおり、全うしたよ。…

師走は走るほど忙しい

この数週間を振り返ると仕事ばかりしていたように思える。遊んでいない、遊びたりない、もはや仕事をしていなければ不安になる。そんなもはやワーカホリック状態が3ヶ月続いた。実際のところ予兆のようなものは3年間いるといつでもあり、実働が集中したのが…

系譜

先祖の系譜や話が知りたい。そう言うと、歴史が好きなんやなぁ、と思う人もいるだろう。実際のところ幼いながら「知りたい」と思った理由は、「10年以内に必要になる」と思ったからだ。何か諍いがあると気が澱む。人間はある年齢を超えると、変わることが難…

悩んだ挙句、前向きにススム。

本当にどうしたものか。 勉強は手につかないし、日増しに日中帯はとても眠気があるし、何で勉強しているのか正常な思考ができなくなる。 明らかにおかしい。 勉強に手が付かない理由はわかっている。何度となく試験に落ちているからだ。 これで何回目だろう…

数年ぶりの衝撃と衝動

食べて、皆でワイワイして、酒が足りなさそうだと思って、文無しだけど2次会!と叫んでみたら、オールナイトパブになりました。これが全貌ですが、久しぶりに数年前の花火、フランス被れの男の子、それからこれまでの記憶が呼び戻されました。あゝ、なんだろ…

25は25なりの葛藤がある。

7月も終わろうとしています。中旬は台風に立ち向かうように帰省し、母とのんびり近所を散策しました。そうか、もう私の兄弟も社会人になったのか。平日にのんびり帰省すると、こんな会話私「あれ、(兄弟は、)どっか出かけたん?」母「あぁ、研究室行ってく…

不思議な境遇と振り払う勇気とは

人生とは不思議なもので、思いも寄らないところで現場に出てみないか、というお誘いがくる。 M字曲線を思い出すと、今できることは挑戦した方がよいかもしれない。 という気が起こるも、これって思い描いていた世界かというとそんなこともなく、自分以外の誰…

うち、だから笑う機械になるねん

タイトルを書いて、自分でも吹きそうになった。幼少の頃、何かショックが大きいことがあって、心を閉じてぼーっとしていたことがあった。機械のように、機械のように、感情のないロボットのように、と唱えて、振る舞いをロボットのそれに似せていた。19歳か…

衝撃のあまり、

職場環境の急激な変化(一夜明けたらWindowsがAppleキーボードに)のために、すっかり楽しみにしていたことが薄れてしまいました。そう、テイラースウィフトのCD発売!出勤前にポスター付きで届きました。2年前は残念なことにポスター付きが売り切れ、そんな…

そわそわする理由

台風19号が列島直撃、そんなニュースが飛び交う中1人そわそわしている理由を思い出そうとベットでごろごろしている。イギリスに持って行った鞄が10/9に落ち部破損し、一昨日修理にだした。たいてい大事なものや、いつも利用している何かが壊れると誰かが最期…

夕闇のあれこれ

アラジンと魔法のランプのように、ランプを擦れば、願いを叶えてくれる魔人が現れるような、そんなイメージで私は受け答えをしていたと振り返る。全てがうまくいくなんてことはまずないけれどそれに近づけることは必要である。できないことはない。できる人…

記憶がとぶとき

Carry Green!!を作りました。目覚めてからそこまではなんとか思い出せました。 いろんなことに追われているとき、何か達成したいけれど、達成したいことがいっぱいありすぎるとき、頭がクラクラする、そんなことはありませんか。そんなとき今日一日何をして…

いつか履けなくなる前に

昔といっても4、5年前履けるうちに履いといたほうがええで!(関西風訳)とフランス人留学生の友人に告げられた一言おかげでちょと母の世界にも触れることが出来た気がして、私は今日かわいいヒールの靴を履いている。WANONANO てくてく行こう。

2009

2009年を振り返る。 -イエスマン。映画。 -通りすがりに、あああるんだ程度にしか認識してなくて、長らく未鑑賞だった映画。 -5年後、鑑賞機会を得るああ、密な5年だったと思う。これからの5年をはじめよう。人生はジェットコースター。いいことも悪いことも…

いつも、とはいつか不変ではなく変わりうるもの

いつも。 毎日同じ日々、同じ時間、似たような仕事、一定の生活、それを安定というのでしょうかscheduledというのでしょうか。 今月はお休みをいただき、いつも、とは違う1日を8日間も過ごしました。 しかし8日間のうち数日は、過去、いつも、と言えていた日…

家族写真

新幹線の指定席の列に並ぶ。赤ちゃんを汗だくでも楽しそうにあやす若いお父さんとお母さん新幹線の前で交代で赤ちゃんと写真撮影している姿をそばで見て、「撮りましょうか」と一声かけてみた。自分も過去の写真を見ると弟と二人の写真は多くある。あるいは…

ささやかな楽しみ

「ざけんな」とか「喧嘩上等じゃぁっ!」と言っても、言われた相手が買う気がなけりゃ意味もなし。現状そのような方が周りに多いように思える。私は血の気が多い方ではない。しかし、演じることはできないこともない。すすんで演じよう。普段の見た目からそ…

寝て起きて食べて寝て、働いて休んで、働いて

東京スカイツリーへ登り、夜景を見るゴールデンウイークらしいことを1勤務1休の今月の勤務週間にもかかわらず、しております。しかしながら、さすがに、疲れは溜まるので、寝ては起き、起きては食べ、食べては寝るという日を送ります。トンイが終わったー。…

よくよく時間というものを考えると

オズの魔法使いエメラルドシティカンザスシティハリケーン天気予報風船と私天気仕事はじまりの部屋にはカンザスの地図の壁飾りiPhone5cのケースはオズの魔法使いカンザスを忘れかけていた4、5年後今日は夏日、暑い暑い蒸し暑い夏のようカラッとしたミズーリ…

日常の休日

「いっぱい働き」と言って、母が誕生日プレゼントにダヤンのエプロン(2014年版)をくれました。マカロンと草だんご、ザッハトルテ、ラーメンを食べて、両親と散歩、パン屋でお目当てのパンがなくて、次の目的地へ移動桜を観に、六義園を散歩ふと、私の普段の…

グリーン車と計画性の欠如は時に幸運を呼ぶ

残念ながら寝坊し、予約していた新幹線(普通指定席)に乗れず、1時間後のグリーン車指定席に乗っている現在、流石に就寝時間3時は厳しいものがありました。ただ、グリーン車に乗って良いこともあります。社内に置いてあるフリーペーパー、これに今抱えている…

春はあけぼのといふ

そうか、卒業式、春休みシーズン到来ですか。学生の時期を過ぎると、そういえば春休みってあったなぁと思うものです。私の最後の春休みは、アルバイトまっしぐら!…だったような気がします。3月も下旬に入り、物事を粛々と片していますが、根本的な問題が解…

24

あっという間、24歳というわけでもなく、地道に歩んで24歳です。おめでたい、私、おめでとう祖父より鯛赤飯を頂き、叔母からポンカンを頂き、父とディナー(豆腐しゃぶしゃぶ)!幸せです。次の月曜日は熱に見舞われ、しゅんとしたのですが、24歳、表裏もない…

THE ハングリー精神

給与に対し+70kの出費あほかぁ、と思うほど12月はストレス満点で、思いっきり消費しました。つけがきました。年末調整で年収がわかりました。年収で経営者は人の働きをみる、という理論に基づくならば、ショッキングな金額です。預金口座が48円になりました…

時々思うのは、口ほどにものはいえということ

口が上手く例えば、好き好きといわれても寝ている時に、うぅもうっ!(♯`∧´)と言われると心は冷めざめとするものです。と、思うのは最近恋愛小説を頭に想像、もしもこんなことがあれば、ロマンがあっていいなぁとかもしこんなシチュエーションであればがっか…