28

ALWAYS the way to go your way

いざ、研究室!

まさか、まさか、夢にまでみた研究室に入ることができるなんてv
見るもの見るもの、本棚は、高校の研究室みたいだったけど、やっぱり違うなぁ(~▽~-)

と、実感。したのもつかの間。
道に迷いました・・・。

エレベーターに乗ったものの、どの階で降りたら図書館の入り口にたどり着けるのやら。

何回か下ったところで、教授達が乗ってきて、尋ねました。(すみません)

そしたらやっぱり1F。

スペイン語の先生なのかな?親切に「まっすぐいって右だよ」って教えてくれました。
二人とも見かけよりも親切でした(^^)
去り際に、『アディオス』×2と『チャオ、チャオ(・ω・)ノ』とにっこり笑って手を振ってくれました。

なによりも、外国の方だったんだぁ、ということにふたりで驚きました。


「話さないとわからないこともあるんだよ」うさぎ帽子は言いました。