28

ALWAYS the way to go your way

分かれ道

真っ暗闇のレンガみち。
ぽわりと街頭が1つ。

あれから、今まで一本道を歩いてきたけど
こんなところで分かれ道に遭遇した。

あっちはきっと飴玉がいっぱい入っているけど、
もうひとつは飴玉のセロファンが山になっているんだろうな。

驚くだろうか、泣くだろうか、悲しませるだろうか、見捨てられたんだろうか、
・・・・・・・・・・・・・・・・今まで何をしてきたのだろうか。

外からの誘惑に揺らぐかもしれない。
内からの欲望に負けるかもしれない。

私は存在しているのだろうか?
あの場所に。

そして、1年前に夜見た夢は現実になるのだろうか?

これが私の分かれ道なんだろうか?

・・・・・・不可解だ。