28

ALWAYS the way to go your way

やりたいこと。

ただ

ココロに

ぽっかり、空いた穴は

今もそのままです。


『長期留学に行きたい』と願ったあの日

『スコアが取れた!!!!!!!』と飛び上がるほど喜んだあの日


そして

『私、やっぱり行けない』と決めたあの日


自分で行こう

と決意したのは
これが『はじめて』ではない




今1番やりたいことは

スコア80を取ること

それはこの先、私の将来に関わることだ。

やりたいことを投げ出して
はじめてわかった。

これ以上何がある?


『もし大きな壁が目の前にあったら、あなたならどうしますか』


そう聞かれたら、
私こう答えるだろう。




『…粉々に叩き壊して、先へ進みます』




私らしい答えがやっと見つかった。

誰が何を言おうと構わない。

私の前に塞がった壁は、粉々に叩き潰す。




派生物は運転免許、パソコンスキル、新聞の情報、そしてSランク単位だ。




留学資金は、貯める。


目標は卒業前もしくはその後すぐ。



それまでの支出は今回の東京が最後。
もう何も必要ない。



私は
幸福を追いかけている?
違うよ。自分から地獄に堕ちに行くんだ。




聴こえますか?
聴こえるはずがない。

また殻を作る。
そして閉じこもる。

それは開くことはないかもしれないし、
もしかすると何かが誕生するかもしれない。


もう逃げない。
諦めない。


私の目の前には大きな、大きな壁があります。
それに対して、1番私らしい処理は

何に変えても


その、立ちはだかる壁を一人で叩き潰すことです。


頼りません。
利用はします。

甘えません。
私以外に私の味方はいないのですから。

言いません。
信じれば目的は消されるから。


ひとりぼっちです。
でもさみしくありません。

人はいつ、如何なるときでも
他人から裏切りられるのですから。


所詮人は、ひとりなのです。



愛しいのは自分自身なのです。