27

ALWAYS the way to go your way

はたまた、夢か現実か。

パレード、という小説を少し前に読んだことを思い出した。

 

先週末、夏祭りがさーっと終わった。

だんじり、お囃子、引き手の掛け声、周りからのソイヤッサー、という声援(?)

とても賑やかなものであり、

夏が来たことを感じさせられる。

 

 

 

夢か現実か。

前見た夢の話を読んで、

夢か現実か定かではない記憶がよみがえってきた...。

 

”””””””

暗い空のなかに星が輝く。

パレードの音楽が流れる。

私は道路を歩きながら、パレードの音楽の歌詞を口ずさみ、空を見上げる。

 

後ろには、

星よりも輝きの強いパレードが

私と反対の道を行こうとする。

 

それでも、

私は空を見ながら、歌詞を口ずさみ、

パレードと反対の道歩いていく。

 

微笑みながら、何かに満足したような

そんな感じで、歩いていく。

 

 

「きっと明日も忘れられない一日になる」

 

さぁ、あなたも。

 

 

""""""""+*+*

 

...という、夢、

というより募集CM映像かと思った。

 

何作ってるんだろう、私は。