27

ALWAYS the way to go your way

もう10月も下旬ですね。

よくよく数えてみると、

今日で

配属からひと月と4日目です。

 

なんて中途半端でしょうか。

 業務云々は置いといて、

 

どこへ行っても、

工作や絵を描いたりできるチャンスが頂けるなんて

本当に運がいい。

 

ふと、今日工作をして

思いました。

 

ただし、私は配属されてから

一切「絵を描く」お話はしていない筈なのですが。。。

 

どこからの情報かは、よくよく辿っていけば検討がつきましたが、

秘めておきます。

 

前置きはこの辺で。

 

 

ここからが本題です。

ことばコンプレックスはとうの昔にもっていた為、

22の私は気にしません。

 

むしろ、標準語圏であればあるほど、

関西弁がどぎつくなっているようです。(日に日に)

 

特に最近は、「どっちかっていうと京都っぽい」

とおっしゃる方が多いです。

住み慣れた地域がそりゃ1時間足らず30分電車に乗れば

京都に着く距離の大阪市内の為、

ありえることはありえるのですが。

 

これは、きっと女将さんの言葉をロールモデルにしているからでしょう。

加えて、ミナミの言葉は先生をモデルにしているのです。

 

また、服装の変化による雰囲気の変化は、

すぐにロールモデルが何人も見つける機会があった為です。

 

そう、盗める技は見聞きして盗む。

 

どこかの職人さんがおっしゃってたような言葉ですね。

おかげで、およそひと月は凄まじい勢いで

1日、1日、濃いイベント尽くしでした。

 

それは、もちろん同期がよくいう「品川の悪夢」から

引き続き、濃い日々です。

 

ありがたいことです。

 

…ところで、

ワタクシブランドとは何でしょう。

ここ最近、「キャラが変わった」と多方面から伺うようになりました。

 

他者からの第一印象は

とにもかくにも

ふわふわしている子

だそうです。

 

ただ。

深く付き合えば付き合うほど、

そのふわふわは生まれ持った素質であるのでしょうけれど、

経過で生み出された自己が表面に表れるそうです。

 

ふわふわな子が

どのような変化をするのか。

 

女の子たちは、たいてい見抜くようです。

-優しくもばっさり言う子

-淡々と現状を見て言える子

-冷静な目

-論理性には欠ける点もあるが、軸をしっかりもっている子

 

などなど。。。

 

いつまでも「自分って何者?」

ということと、

「どんなことが活かせるの?」

ってことを考えると

 

少し道が拓けるのではないかな、と思うのです。

 

たとえば

ストレスを解消するには

泡立て器で泡立てる。

泡立てる工程のあるお菓子を作る。

 

→ストレス解消にも満腹感も得られる。

 

そう、これです。

何か事象への対処法集。

 

自分用のWikiを作ろうと思案中。。。

内容は

 

*タメニナルコトバ

*ユメトカ

*ゲンジツニツイテ

 

分類はひとまずこんな感じで。

 

勉強がてら、Wikiを作ろうと考えていましたが、

記憶とスピードの戦いなので

 

一時的に22に蓄積します。

 

さぁ、10月もあと、7日かぁ...

早いし緊張はするし、

やること充実!

 

さぁやってみようか!