27

ALWAYS the way to go your way

節分の過ごし方

ひっそりのんびり楽しいひとり時間。

ちょっとそわそわ、でもふわふわできるおでかけ時間。

わいわいする飲み会時間。

 

気兼ねなくお話しできる家族時間。

 

実務として英語の伸び悩みに頭を抱えてる今日この頃。

 

休みの日、ひとりで何やってるの、って質問には、

”のんびり料理し続けてます。スーパーと仲良しです!”

 

 

本日節分。

もうすぐ春が来る節目。

 

豆の代わりに納豆を食べ、

関西出身の私は、やはり南南東に向いて恵方巻きを食べる。

 

神社に詣でる。

無病息災、宜しくお願いします、と。

 

ちょっと贅沢したこと、海鮮恵方巻きをチョイスしたこと。

うん、おいしかった。

海鮮を食べたかったので、ぴったり。

 

 

週末DVD、

ずいぶん前から気になっていた映画「大奥」を見て、

「私、好きなことをしよう、強く行こう」

と曇ってた心がすっきり。何かふっきれた。

 

あとは映画「パレード」

高校のときから続けている、夏の2冊読書…

その1冊を映画化したもの。

 

明日見ようか、

明後日見ようか。

 

眠れない夜に見る為のDVD作戦。

 

そして、これが本命。

ゴシップガールSeason2。

 

心の曇りを大奥で吹っ切って、

ゴシップガールで、演じ手の特徴、今後の見通しをたてる。

 

いつもそう。

私は、なりたいなぁ、と思う人をリスペクトして、

お手本として真似る。

 

おかげで、今がある。

 

こちらはなぜか、2-1と2-3と間を抜かしてしまっている。

残念な。。。

 

旧作100円のうちに借りに行こう。

自己投資の一環…

 

学生時代、先生にアドバイスされたことを思い出した。

 

「ここにいたら、ここの色に染まっちゃうんだよね」

-朱に交われば赤くなる

 

留学から帰ってきて数か月経って

「最近どう?なんだか以前より発言が減ってきたみたいだけど」

と先生から心配された。

 

「きっと自然と周囲に合わせてしまっているんだと思います」

 

「合わせなくていい、自分らしくいればいいよ」

 

でも、ここはそれを許さないところでしょう?

暗に「協調」を望むでしょう?

 

「そうそう、出る杭は打たれる、そういう慣習なんだよね。。。おかしいよね」

 

よき理解者であり、よき恩師である先生。

 

私はまたこの悩みに突き当たっています。

 

せめてもの救いは

 

「英語でいえるんだったら、英語で言えばいいよ」

という理解して頂ける環境があること。

 

 

一歩間違えたら、「協調」の枠からはみ出し者「アウトロー」になってしまう。

 

少しの恐れと、自身の精神力との戦い。

さて、春が待ち遠しいですね。

 

今日はもやもやを払拭するため、

また本番のための試作品としてお菓子を作りました。

 

今度は、小さなカップで複数作ってみよう。

これはもしや、あれに近い。なんだったっけ。

とろっとチョコレートがとろけてくるあのスイーツ!