28

ALWAYS the way to go your way

リストアップ

リストに纏めれば、きっと見つかるよ。

 

「今の自分が嫌いなら、今の自分と正反対の自分になればいい」

 

似てるなぁ、と珍しくテレビを見て思いました。

何の本を読んだのか、そのインスピレーションをどこで受けたのか忘れました。

「今の自分が嫌いなら、今とは正反対の自分になればいい」と思い、実際変化を起こした、私も体現した1人です。「元気がない」を「元気がある」に。

 

「英語がどうしようもない」を「英語ができる」に。

 

今困っているのは、一昨日の夜、帰り道に心の声が降ってきたことです。

 

「…誰も私などみていない」

 

今の私は、そんなのどうでもいいじゃん自分が自分であれば、と笑って突っぱねる人です。そんな弱音が出てくるはずないと正直思っていました。しかし、不満は溜まっていたようです。

 

「我慢しな」「耐えな」

 

それは違うだろう、と思っていたのが溜まっていたようです。

それは違う。

我慢とか忍耐で、物事は解決しない。

一時の我慢や忍耐で状況を把握し、解へ導く鍵を見つける時間稼ぎとする、ならいい。やはり私はおもしろい子でしょうか。それならば、光栄なことです。

 

技術は日進月歩進化し、情報は日々増えていく。

追い付け追い越せでは、完全に欠けるでしょう?

 

心の声が聞こえて、泣いた私です。

 

誰が見ている?誰も見ていないでしょう?

 

そんな悲しいこと思わないでほしいな。私は見ているよ、自分のことを。

 

なりたい自分、会いたい人、過ごしたい日々

 

条件を1つ言うのであれば、

  • 自分を見てくれる人

 

不意に弱気になる日、

誰も見てないでしょ、

私のことなんて誰も気にしないでしょ、

という私のわがままに応えられる器のひと

 

 

ややこしい子だと自負します。