27

ALWAYS the way to go your way

諸所問題とその改善について

今書きたいことは何だろうか。

 

くしゃみをして、今日も喉の調子がよろしくない。

想像力とか、計画性とかは、

独りカフェに行くとふわーぁっと浮かんでくることが多い。

 

ぶらり近所を歩いて、地下にあるパン屋でパンを購入し、

遅いランチを頂いた。

カフェで独りあたりを見回すと、母と来ていたことや、

准教授たちとお茶をした際の出来事や、

学生時代をふと思い出した。

 

IKEA立川がオープンして、少したったが、

先週の金曜日、これまた独りふらふらっと立ち寄った。

http://instagram.com/p/mo6VusjO6A/

IKEA立川へ

 

独りで行くと、鶴浜店はのんびりできたのに、

オープンしたばかりだからか、かなりざわざわとしていた。

やはり難波からシャトルバスで行くIKEA鶴浜はよかったなぁと、

思った日だった。

 

ここ3日間、ほんの休日を頂いた。

実際は、半ばほんの数10分毎にメールチェックと、

できる仕事をしているという状態だ。

 

そこで私は思う。

仕事は苦ではない。

憎むべきはその就労環境である。

環境の創造、そして創造した環境をよりよいものとする。

これが大事なことだと、ここ最近思う。

残念ながら、今それはあるだろうか、ないと思う。

 

責任も仕事内容も、場所も異なる、

しかし同じ船に乗っている。

...ここが、共に働く一部管理者には欠けているのではないだろうか。

困った。

 

さて、どうしたものか。

精神的に悩んだりするのは、この場合、損だろう。

あとは。

 

何かと、束縛感がある資格取得の件、

これは早めにクリアしていなければ、次のステップへ進み難い。

 

何かの時間を割こう。