27

ALWAYS the way to go your way

ボカロと仕事とクレイジー

今の私のテンションの上げ方

  • テンポの速いボカロを聴く
  • ゲームに熱中する(ペルソナQ)
  • 冷蔵庫にある野菜を食べる
  • 朝はバナナ豆乳ミックスジュースをミキシング
  • 海外トレンドを読む(日本語も英語も)


f:id:twentytwenty:20140705012138j:plain

甘いものも時々欲しくなります。
千疋屋のパフェ、
タカノのパフェ、
あと資生堂パーラーのパフェ

*資生堂パーラーだけ食べたことがないです。

今は新宿タカノで父が食べさせてくれたパフェが
最高に美味しかったと記憶しています。
父に感謝。


しかしながら、人生の分岐点とは突然やってくるものです。
図書館系の学術講演会で、女性の教授が仰った言葉を今も覚えています。

22,23,24という年齢で色んな恋があるわよ、心配しなくとも
一番綺麗な時だから、と。

実際引く手数多というのは仕事もプライベートもそのとおりで、
自分の可能性というものを広げるために、
という理由もあって(他に上京した理由はありますが)
良いことで困ることも多々あります。

思わせぶりな態度は、あかんで。お互い不幸になるから。
と母は言うてたような。
火遊びもあかんで、とも。

子どもも伴侶もいないのに、火遊びはあかんで〜
と同僚に言う日が来ようとは、おばちゃん全開です。



私の世代のはそういうひとが多いのかしら。