28

ALWAYS the way to go your way

『2017』>>>『2018』

怒涛の年末年始を乗り越えた。
スケジュール詰めすぎたな、と反省。
この年末年始も故郷で年越しできることに感謝。同僚に感謝。

御神籤は

正月に地元の神社で「大吉」、2018年はいい年になりそうだ!と思いきや、
第1週目、2営業日にして、39度の発熱...少し近所の神社で引いたおみくじは「半凶」
まさに、その通り、神さまは見ているんやな...
3連休は、ひたすら体を休めたところ、次は喉が痛くなり2週間、毎週通院
9割回復した、とお医者さんに認めていただき、ようやく通常稼動を始めたところです

 

目標設定

この時期は、「昨年の振り返り」と「今年の目標設定」をされる方は多いですよね。


22歳のときに65歳までの大まかな指針を立てたおかげで、まさにその通り進んでいる私、27。
たとえば、22歳の私が想定していた「27歳の私」は

「海外駐在志願、現地作業より帰国」や「外資系中心に売込」みをしているらしい

社内に海外駐在で果たそうと思っていた環境と似た環境にあるため
「海外駐在を志願」はしていないが、
「英語を利用する」「作業には出て」おり、大枠では近いことをしている

さて、28まであと3週間
大枠で近いことをしているが、このまま過ごして「できること」と
もう少し踏み出して「できること」が目の前にあり、
「もう少し踏み出してみようかな」と思い始めている

人生のターニングポイント

「昔の自分と今の自分、どっちがいいか」
「これまでの自分」のなかで「最新の自分」が「最善」であることを常に目指している。できないことをできるようにするには、どうすればよいか。自分との戦いである。私のターニングポイントは19歳だったとしても、あと1年すると、19歳から10年経つ。もう一度ターニングポイントがやってくる。それまでにできることをやりきろう。

 

雪も溶け始めて、もうそろそろパンプス履ける時期。楽しみ。