29

ALWAYS the way to go your way

憎しみと哀しみとの境界線の果てに

04/09/09 midnight
hello!

こんな始まりでいいんだろうか。今日、NY行きの航空チケットを取りました。
往復$206!!
私にとっては、大金です...。
でも、もうなんか航空チケットの日程見るだけでかなり疲れそうなタイムススケジュールです。
なんで空港で野宿なんだっ!?
と。いくらなんでも早く行きたいからって、何で( ̄□ ̄;)!!

それに悪い知らせが一件。
2週間前に『連れっててあげるよ』って言ってくれたルームメイト、コートニーですが、
かなり勉強のほうが厳しくなってきたらしく、Everyday is final! So sorry!って断られました。
残念。(;;)なんていうか車の大きさとか聞いたら、やっぱり一人とスーツケース1つが限界みたいです。
カンザスシティに行けたとしてもね...。

誰か、カンザスシティまで連れて行ってー(;;)タクシーは$200くらいかかるし、残るは時間通りに来るかわからない電車か...。どうなんだろう。

コートニー、頼りにしてるよw(友達に尋ねてくれるみたい)でもたぶんその期間テストだからそれほどいい返事は返ってこないだろうな...。
明日なんて言おうか、皆さんに。
やっぱり、お騒がせしました、かな。
うん、正直に謝ろう。
2週間前とは訳が違うよ、やっぱり。
スプリングブレイク明けだもの、尋ねたの。
2週間経って、テストが近づいてきてどうしよう、テスト?ってなったら、私でも断るよ。うん。
電車か、タクシーか、兄さんたちに聞いてみるか、ummmm、コートニー。

「うそだと言ってよ、ジョー」って台詞が懐かしい。
ラブシャッフル終わったものね。
さて、ミッドナイト。

悩めるものよ、悩まざるものよ、夢追い馬よ。
安らかなる眠りあらんことを。

そして私の砂時計よ、もう少しだけ辛抱してくれ。
新たなる幸を見つけるまで。
その怒り悲しみ憎しみを封じ込めておいてくれ。

二度とあんな結末にはしたくないのだから。