29

ALWAYS the way to go your way

ティラミスのようにクリーミーな夕暮れに

今日は久しぶりにハードな1日でした。

朝8時からご飯(普通か)、9時から1時間かけての日帰りの旅。
いざカンザスシティへ!!

一種の世界の食べ物についての調査で、
オリエンタルマーケットやファーマーズマーケット
チャイニーズマーケットにも行きました。
久しぶりに生きた魚を見ました。

海のない州、ミズーリなのに。

ファーマーズマーケットではココナッツミルクスムージーとティラミスを買い。

オリエンタルマーケットでは白玉粉2袋とこし餡パックを買い。
ブイヨンもあったんで買い。
コンソメが見あたらなかったので。。。

さ、もちろん今後こそ白玉団子が作れます。
あと、みたらし団子も。
竹串も見つけたし。

話が逸れましたが、そんなことで、その後インドブッフェを食べて
(これもまたスパイシー。でもラッキーなことに
韓国料理を頻繁に食べてたおかげでなれたみたいです。)

1時間かけてワレンズバーグへ。

ダニーの結婚式は4時の時点でほぼお開きになってて、
ギリギリ二次会に間に合いました。その1分後には新郎新婦が
帰ることに。。。
ギリギリセーフでダニーに会えました。
よかった。。。

たまたま運悪く土曜日に授業があったのがなー。
スキップもできないし。
メーガンに警告されるし。

怖い夢思い出すし;
ね?

バスの中の1時間でエリカと結婚やら、将来やらについて
話し合いました。
ほぼ私の話を聞いてもらいました。
かなり長い話をしました。

10年間しか猶予がない。
10年間も猶予がある。
「しか」と「も」だけで全然意味が違う。

こっちにくればいいじゃない?
日本にあなたの求める学部がないんだったら。
変えることは簡単だよ、こっちは。

何を学びたい?
あなたの10年、20年、一生...。
あなたは夢を持ってる?
―持ってるよ?追いかけてもいいですか?
―その答えを持っている人は誰ですか?

もし答えを自分で決めれるなら、
否、答えを自分で決めるなら、
私は。

クリーミーなティラミスのような夕暮れに
私は自分の愚かな夢を「本当に」叶えたいと思った。