29

ALWAYS the way to go your way

初夏の思い出、午後のひと時

いえいえ。暇じゃありませんよ。決して。

今日Dustinが来ました。ビザの申請のために学校に用事があって、せっかく来たんだし、
遊びましょってことで。

フリスビーしました。
FosterKnoxの裏の駐車場で。

兄さんたちと。
久しぶりのフリスビーv何年ぶりだろう。
何でもやっておくもんだなって、つくずく思います。
弟よ、ありがとう。。。

時間はさかのぼりますが、昼ごはんは中立地帯‘Planet Sub’で。
久しぶりにSpringに戻った感がありました。場所はちがうけどね。

Springが終わってから全然他の人と食べてなかったものね。
昼ごはん。
Springの昼ごはんはバラエティに富んでたな・・・。
やっぱ、寂しいよ。

やっぱり彼らにはストレートに名前で呼んで欲しいな。
○○○氏とか○○○殿とかじゃなくて。
○○○って感じで。
日本で珍しい私の名前もこっちでは珍しがられることな
ストレートに誰でも呼んでくれるから
少し嬉しいよ。。。

日本でまともに私の名前を呼ぶ人は家族以外ほとんどいないものね。
大体、名字が変形。まず漢字読めるかどうかがひとつ目の問題だもの。

・・・ひとつ私の名前から出てきてない呼び名が大学でできたけど、
これはまた面白い別の話。

さー、また誰も私の名を呼ばない世界に戻るのも、
なんだか寂しいなー。

ま、いままで言ってもらえるように言わなかった私も悪いんですが;

表記方法が複数ある日本語ってある意味難しいんだと、
最近思い始めました。

ははー何が始まるだろう。
冒険か?はたまた危険か?

スケートをしている彼や
テコンドーに夢中の彼や
フリスビーに熱中している彼らを見ていると
なんだかうらやましくなるね。

何かに夢中に慣れたらな。
―私には本があるか。。。

そういえば、スケーターの彼は来年の夏に故郷に帰るついでに
日本に遊びにきたりする計画を練っているらしい。

また遊べるかな?
うーん。
もし私がもう一度、新たな一歩を踏み出したなら
その1週間を大切にするか?
それともこちらの1年を大切にするか。。。

...長いほうがいいな。

やっぱり考えよう。
おー、お腹空いてきたぞー。
夕飯の支度だ!!

やっぱりベーコンマッシュルームサブとコカコーラを5杯だと
フリスビーのあとはお腹がすくのか。。。

おもしろいや。
晴れ晴れとしたこのキモチは、
昨日と一昨日に一日中ほとんど外に出ずに試行錯誤していたおかげだろうか。

夜の一人歩き、1時間も効果的だったかな。

さて、私は最後にどんな結論を出すだろう?

・・・君は想像できるかな??