29

ALWAYS the way to go your way

偶然か必然か。。。運命か

あなたを見かけました。
私はジョギングから少し遠回りをして帰っている途中でした。

なにやら真剣に滑ってました。

10:20頃でした。

兄さん①曰く夕ご飯を食べて9時くらいに終わる予定だった気がしますが。
また何か語り合ったのかな。。。

最近顔色が優れないのが気になりますね。

私は、2週間後にはこの地にはいません。授業は残る各ファイナルプロジェクトのみ。

なんだか最近異常なほどに食べまくってます。
ストレス??

Chicagoは楽しみですが、今週末のセントルイスに行けないのがすごく哀しい。
やっぱりこの仲間になれてしまって、自主性がなくなってしまったのかしら。

過去10年間。
なんやかんやいって、グループ行動に何かと逆らって、一人を好んできた人なんですが、
今度は一緒に行けないのがかなり哀しいほどに、集まりを好むようになりました。

これもひとつの変化。

つい最近、来た子たちがうらやましい。

そんな嫉妬を胸に、仕方なさ糧に、
ポップコーンを腹ごなしに食べて、
英語に手をつけようと試み中。

帰ったら、何があるだろう。誰かに会えるかな?
会えるかな。。。このままで。

最後まで明るく。
それが私だよね?
閉める所締めていこう


~立つ鳥、跡を濁さず。
もし君が私の存在を忘れてしまっても、私はかまわないよ。というのは以前の私だろう。