29

ALWAYS the way to go your way

はじまり。

こんにちは。

『22』、スタートです!

 

【 由来、その1】

2に縁のある子なので、『22』と題し、

これからのステージを綴っていこうと思います。

 

これまで、私は大学1年~2年の後期までを「わがまま絵本」として

大学2年の後半から大学4年の前半までを「わがまま絵本ameblo編」として

そのときの心に響いた出来事、

かけがえのない一歩を綴ってきました。

 

これは、よってこの『22』は私にとって

ブログ3部目にあたります。

 

続けて書いていくことに意味がある、

継続は力なり

と思う方もいらっしゃるとは思いますが

私は、その人生のなかの一瞬の出来事を

ゆったり気分で綴ります。

 

心境は半分ゆったり、実はきっちりだったりしますが、

それはまた別の機会に。

 【由来、その2】

『22』の由来は

たまたま借りたリミックスCDの中に含まれていた、

リリー・アレンの「22」という曲がきっかけです。

 歌詞で、

「22のときは輝いていたわ!」

じゃあ、そう思う未来はどうなんだろうと思うのです。

未来で、「昔はよかった」とは言いたくないなぁ、と思うのです。

 

実際、高校時代、

私は「中学のころは成績優秀だったのに、あの頃はよかったなぁ」

と、ぼやいていたものです。

 

そのぼやきも、数回の挫折を味わい、

このままじゃあかん。と思い

 

(中略)

→わがまま絵本、わがまま絵本ameblo編を参照

 

「今、この時が一番輝いている、と胸を張っていえる時を過ごすぞ!」

と気合いを入れることができたのは

大学におけるさまざまな経験からです。

 

 

だから将来「22のときはよかった」

そうぼやかないためにも、

この22以降も前へ進みたい。

そしてその記録を残そうと思い

『22』を立ち上げました。

 

やることは、まだまだある!

まずは、はじまりを静かに祝いましょう。

 

f:id:twentytwenty:20120206155321g:plain

 →にゃんにゃん22