29

ALWAYS the way to go your way

ご無沙汰です。

f:id:twentytwenty:20120916203536j:plain

 

上京してもうすぐ約3週間です。

ようやく3週間経ち、テレビがやってきました。

 

一昨日から体の調子を崩し、

整腸剤を飲む状態までに...

 

苦しかったです。

今もちょっとくらっと、ふらっと、することはあります。

 

原因は何でしょうか。

 

単に水か、何かにあたっただけ、とも思えますが、

精神面、気持ちの問題もある...というのが正直なところだと思います。

 

『2年間の光り輝くステージの前での生活』

『日によりけりの生活』

『決まった服装』

『いつでも笑顔』

『360度がお客様』

これがガラリと変わって、

↓↓↓

『ここは日本の中心都市』

『ビジネス街』

『スーツに身をつつみ』

『ヒールで闊歩する』

『研修、発言、発表』

『お客様は当分いらっしゃらない』

 

生活の変化よりも「状況の変化」

危ないな、と思うところです。

 

笑顔はいつもお子様とともに。

笑顔は誰のためでもなく、そのものが環境

 

何のため:人のため、

何をする:学び、動く

 

考え方は間違いではなく

ほぼ似通っていて、

今、感じているギャップは

「ポジションの差である」

と推察しています。

 

一介のアルバイトか、

はたまた正社員か。

 

生活環境は久々に

留学時代を思い出させるようです。

特に問題なしです。

 

写真は、少しでも「スタミナを」と思い、

エビ焼きそば作りました。

 

 

【何をしたいのか】

決めて上京したはずなのに

どこか日常に流れるまま流れ続けているようで

とても不安になります。

 

まるで、大学1年生の頃のようです。

※その時のことは【yahoo わがまま絵本】に記載

 

どこへ向かって歩いているのか

私は立ち止まっているのか

 

どうなんでしょう。

 

近くのブックオフで人生論についての本をぱらぱらめくり

「天職をみつけるには」をめくり

また目標の描き方、人生のすすめをめくり

 

手持ちがあれば買って読めたのに

こんなときにないのですよ。

(来週の交通費は必要です)

 

とにもかくにも

方向を定めることなくして私は歩むことは難しい。

 

かといって、ずっとそのことを考え続けても

いいアイデアは早々浮かぶものでもない。

 

だから、ほぅっとしておく。

 

たとえば、落ち着かせるための案として

-スイートデイを設定する

-何か資格に打ち込む(方向性が必要)

-欲しいものをつくる(今はプリンターPX-504が欲しい)

-1日5分、部屋の片づけに充てる(本棚を買わない方策を思案)

-誰のため、というと家族のため(広義:私に関わる一族のため)に(for whomをもつ)

-一匹狼は一匹狼ではないことを裏付ける経験をする(過去から現在へ)

-1シーズンはテーマパークへ行く

(接客モチベーションを途絶えさせないために=自分の精神を崩壊させないために)

 

私の考えは2の次、3の次

 

今はベースを整える時期です。

何と言おうとも2年で

私は全体の何パーセントを知れたのでしょう。

 

いつまでも知識欲のある人でありたいものです。

 

モチベーション、これからは更新していこう。

 

よろしくお願いしますm(__)m