29

ALWAYS the way to go your way

泣いた日。

状況が変化した。

 

心が変化した。

 

形が変わった。

 

いい方向に進んでる。

でもとても不安。

 

 

どうやら、よい方向へ思い通りの方向へ

進みすぎて怖いようす。

 

逃げたくなる。

現に「逃げちゃいますよ」と口にしている私。

 

支えがないと折れちゃいそうな心。

でも何とか立ってる自分。

 

目の前にいる人と話すのではなく、

機器を使って話す。

 

壁の先へ話す。

会話する。

 

エンターテイナーはどこへ行ったのか。

私という私はどこを歩いているのか。

 

幸せはたまに不幸を呼ぶ。

何もないときほど幸せでもある。

 

じゃあどうすればいいか。

現状を保って進む。

今まで通ったことのない道に直面し、

立ち止まってふと考えている状態。

 

じゃあ、こうすればいい。

すべてうまくいく方法。

 

好きにすればいい。

思うがまま、自信をもって。

Belive yourself for your believe.

 

英語が聞き取れない。

鍛え方は熟知している。

じゃあすればいい。

何のために?

 

生きるために。

利用価値のある人であるために。

ご飯を食べるために。

経験を積むために。

未来のために。

 

自分のブランドを進化させるために。

 

 

ネガティブな言葉など知ったこっちゃない。

聴いて私は陰気さに当てられているのかもしれない。

 

じゃあ何になろう。

私は何になりたい?

どんな経験が実を結ぶのか。

今の経験は、無駄にはならない。

全力全身。

 

じゃあ何が物足りない?

光輝く舞台がないことが不満?

所詮、理想郷だったことが不満?

 

どうかな、いい勉強してるって考えは。

それいいなって気がしてきた。

 

いいところは取っていこう。

悪いところは繕っていこう。

 

それがいい。

 

じゃあ自由を求める自分は、

ずっと一人がいいかというと、

それは違う。

 

やっぱり一人は寂しい。

 

だからとっても嬉しかった。

正直、どう対応すればいいのか照れ隠しがクールになりすぎて、

帰り道しゅんとなる。

 

不安なこと。

私はぷち鬱なのかもしれない。

 

規則正しい生活。

規則正しい食事。

これが救いの種。

あと一日一日に目標をもつこと。

 

明日は朝起きて、カレーを作ろう。

夕ご飯はカレー。

 

ゆで卵をゆでよう。

先に茹でたら、温泉卵カレーか。それもいいな。

 

ハンバーグを一つ作ろう。

豚ミンチを消費しよう。

 

あとは、ホットケーキミックス。

これをどうするか。

 

あ、痩せてきたのは困った。

 

ぷち鬱とはこの点が逆だから、

もしかしたら違うのかもしれない。

 

父は言っていた。

きっと鬱になんてならないよ、って。

 

病は気からというし、おまじないだろうか。

 

 

心に灯りを。

一緒に見た夜景を心にとめて、

ずっとわくわくしていたいもの。