29

ALWAYS the way to go your way

もやもやの理由

入社して、7年が経過した。

入社当初、私はどこか潔癖なところがあったと記憶している。

 

同僚の言葉遣い、やり方、捻くれた考え、
どれもこれも、真似したいものではなかった。

早くこの場所から、この環境から離れたいと願った。

離れるためには、一人前になる必要があった。

新人を育てて、早く別の環境へ身を移したい、そう思っていた。

 

8年目を迎えて、

ふと入社当初の気持ちがよみがえってきた。

きっと気分を害する言葉を言われたのが、きっかげだ。

 

前向きに、前向きに

捻くれた世界の色に染まらないように距離をとって

早くこの場から離れよう。

 

また離れようと思ったのは、

せっかく上ってきた今の場所も、捻くれた世界になってきたからだ。

つまり、上のレベルもこの数年でレベルが下がっているのだ。

 

出張、異動から戻ってきて、心機一転する機会があったので、

これまではやり続けてこれた。

最近外出を多くし、息をつないでいる。

ただ、もうそろそろ潮時だろう。

 

環境を変える、やることを変える、付き合いを変える

また旅立ちの日が近い。